クレアフォートとピューレパールはどっちがイイの?比較してみた!

MENU

ワキの黒ずみに効くと評判のクリームはどっち?


ワキの黒ずみや目立つ毛穴のお手入れ方法って、いきつくところが自分でケアするしかないんですよね。しかも面倒くさくない方法で。クスリは副作用が怖いから、ということで人気なのが医薬部外品のクリームです。


今人気のワキケアクリームというと、クレアフォートの他に気になったのが「ピューレパール」というクリームです。いろんな口コミサイトでもけっこう評価が高いみたいだったので、どっちがいいか悩むんですよねー。


そこで、クレアフォートとピューレパールはどこが違うのか?いくつかのポイントを比較してみました。


商品名 クレアフォート 項目名3

価格

8600円

7600円

割引後価格

4960円

4750円

割引の条件

定期コース申し込み

(1回でも解約可能)

定期コース申し込み

(3ヶ月継続が条件)

容量(期間)

30g(約1ヶ月分)

30g(約1ヶ月分)

保証期間

120日間

60日間

 

その他に、イチオシしているポイントが違うかな?と調べてみましたが、有効成分はともに「水溶性プラセンタエキス」「グリチルリチン酸2K」で、その他の成分に関しても、ほとんど変わりがないという感じですね。


国産で肌を刺激するようなよぶんなモノが入っていないというところも。


唯一の特徴的なのが、クレアフォートの方に、スターフルーツの葉やセイヨウナシエキスなどが入っている点くらいです。「美白」「保湿」「ターンオ−バー正常化」「雑菌を抑える」というケアから「黒ずみから美白へ」と効果を狙っているのは、ほぼほぼ一緒かな、と。


だから中身の部分はいい勝負ですね。


女性誌やファッション誌上で気にしてみると、2つともちょくちょく載っているので注目度もほとんど互角なような印象を受けました。


クレアフォートの方が良いと思った理由!



上の表を見比べるとわかりますが、金額はややピューレパールの方がお得感があります。でも保証期間も含めた契約内容で比べると、クレアフォートの方がイイかな?と思ってしまいます。


保証期間は60日と120日の違いがあるし、何と言っても契約期間に縛りがない、っていうところに惹かれますね。ピューレパールは割引価格で購入するには最低3ヶ月の契約が必要だから、4750円×3ヶ月=14250円

ピューレパールは初回は安い!と思っても結局は14250円の費用がかかっちゃうんですよね・・・。でもクレアフォートなら割引が効く定期コースでも最短1ヶ月で解約できるから、初回の4960円だけでもOKなんです!


さすがに1ヶ月使っただけですぐに結果が出るかはわかりませんけど、少なくとも1個使ったらなんとなく手応えを感じるはず。もし仮に1ヶ月使ってみて手応えもないままに、あと2ヶ月続ける・・・・これってすごく辛くないですか???


だからもし自分に合わないかも、っていう最悪のケースを考えると、いつでも解約できるクレアフォートの方が安心かなって思いました。

ただ、注意点があって、解約の時にはお届け予定日の10日前までに、電話で連絡しないといけませんからお忘れなく!


購入をするなら解約自由の定期コースが絶対におトクです!
⇒クレアフォートの割引価格を見る





関連ページ

カミソリ負けの脇のポツポツをキレイに消す方法はコレ!
カミソリ負けでワキが汚い!!!これじゃあノースリーブは着られない・・・ってならないように冬のうちからでもケアしておきたいですよねー。クレアフォートならそのサポートになる予感☆
クレアフォートを塗った後の白残りは?1個でどのくらい持つの?
クレアフォートは1個でだいたいどれくらいの期間もつのかな?それによくある塗った後の白残りはないのか?買う前にそういうところを確認しておきたいんですよねー。
クレアフォートで脇の乾燥や剃り跡の色素沈着が良くなるって本当?
ワキのケアって処理そのものよりも後が大変なんだよね。肌がカミソリ負けして乾燥したり、ブツブツになったり、最悪なのが色素沈着。キレイに処理したって黒っぽくなっていると処理してないように見られて恥ずかしい・・だからワキケアのクリームって手放せないんだよね〜
クレアフォートの口コミから使用感や評判をチェック!
ワキのケア用クリームの中でもけっこう人気があると言われているのが『クレアフォート』。購入する前に口コミとか使用感なんかチェックしといたほうがいいですよ♪もしかしたら貴方には合わないかも!?
このページの先頭へ